受託オンライン

コスモ・バイオ / コスモ・バイオ

AQUAグレードペプチド デザインと合成サービス

標的タンパク質の最適化デザインからペプチド合成までのすべてをコスモ・バイオにおまかせください


カテゴリ
遺伝子工学 > カスタムオリゴヌクレオチド・プライマー・プローブ・遺伝子合成 > ペプチド合成・オリゴペプチド合成・ペプチド修飾

サービスについて

概要

AQUA(the absolute quantification)ペプチドは、ペプチドの構成成分であるアミノ酸の一部の窒素原子や炭素原子を安定同位体に置き換えた(=安定同位体標識をした)ペプチドで、LC-MS/MS測定にてタンパク質の定量やリン酸化修飾アミノ酸測定などを短期間で簡便に行うことが出来ます。

コスモ・バイオは、Proteomedix Frontiers社と業務提携を結び、AQUAグレードペプチドの配列をIn Silicoで デザインするサービスを開始しました。

AQUAグレードペプチド

タンパク質の全長配列から定量用のAQUAペプチドの配列をデザインして合成までを一貫して行うことができます。

AQUAペプチドの合成では、不適切な配列が選択されると定量の精度が上がらない、感度が低いなどの問題が多く起きます。コスモ・バイオのAQUAグレードペプチドサービスは、Proteomedix Frontiers社の「In Silico ペプチド設計法」技術により、AQUA技術の要である配列デザインを、独自のソフトウェアとクライテリアを使用し、LC-MS/MS試料調製や測定の支障となる要因(膜貫通ドメイン、現在知られている翻訳後修飾等)を排除し設計いたします。

  • 配列デザイン
    デザインのみで承ることも可能です。

    ・仕様
    動物種 ヒト、マウス、ラット
    条件 既知のタンパク質であること
    オプション(有償) 動物種 イヌ、カニクイザル、ブタ、ウシ
    上記以外をご希望の場合はご相談ください。
    交差種指定 種をご指定いただき、下記をお選びください。
    「両者検出」、「目的種のみ検出」

    * デザインされたペプチドの配列情報はProteomedix Frontiers社に帰属します。
     上記価格には1年間のライセンス使用料が含まれております。

  • ペプチド合成
    合成のみで承ることも可能です。

    ・基本プラン
    ゴールド シルバー ブロンズ
    収量 1nmol x 5vial 0.1~1mg 1mg
    納品形状 凍結乾燥品
    ペプチド純度 ≧95% ≧95% ≧50%
    鎖長 20残基以下(21残基以上はご相談ください)
    安定同位体 97~99atom%の13C, 15N のラベルアミノ酸
    品質保証 MALDI-TOF-MS、UPLC

    ラインナップ

    修飾可能アミノ酸
    L-Ala(13C3, 15N) L-Ile(13C6,15N) L-Ser(13C3,15N)
    L-Arg(13C6, 15N4 L-Leu(13C6,15N) L-Thr(13C4, 15N)
    L-Asp(13C4, 15N) L-Lys(13C6, 15N2 L-Tyr(13C9, 15N)
    L-Glu(13C5, 15N) L-Phe(13C9, 15N) L-Val(13C5, 15N)
    Gly(13C2, 15N) L-Pro(13C5, 15N)

    AQUAペプチドを用いたタンパク質の絶対定量(fig.1

ページ先頭へ戻る

ご注文に関して

お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。


ページ先頭へ戻る

参考価格・納期

サービス項目 価格 納期
AQUAグレードペプチド【配列デザイン】 ¥25,000(アカデミア価格)
お問い合わせ(企業)
お問い合わせ
AQUAグレードペプチド【ペプチド合成】 ¥115,000(ゴールド)
¥77,000(シルバー)
¥33,000(ブロンズ)
5~6週間(ゴールド)
4~5週間(シルバー)
2~3週間(ブロンズ)
ページ先頭へ戻る

関連サイト

ページ先頭へ戻る

※価格及び、サービスの仕様・内容などにつきまして、予告なしに変更されることがあります。
※表示している参考価格は消費税等は含まれておりません。
※受託サービスは、すべて研究目的として作業を行います。その他の目的(医療品・食品の製造・品質管理や医療診断など)には使用しないで下さい。
※納期は参考納期です。諸事情により、前後する場合がございます。納期の詳細については個別にお問い合わせください。
※会社名・サービス名などは、各社の商標・登録商標です。
※納品物によっては、その構成物(例えば、ベクター、蛍光色素など)の使用に制限がある場合があります。
※ヒト臨床サンプルの場合はインフォームドコンセントを得ていることをご確認ください。
 ヒト由来のサンプルの場合、ご所属の組織の倫理委員会などで承認が得られたものが受領されます。
※人間への感染性が疑われるサンプルに関しては、お受けできない可能性がございます。
※サンプルの保管および返却を行っていない場合があります。お客様より提供いただいたサンプルおよび解析データ等は、業務終了後、廃棄される場合がございます。